住宅メーカーのローン審査

住宅メーカーのローン審査 住宅メーカーで新築住宅を建設する場合、住宅ローン審査も住宅メーカーにお任せすることは多いです。住宅メーカーに住宅ローン審査など手続きを任せた場合、個人で受ける場合より通りやすくなることもあります。
住宅を販売している会社であるだけに住宅ローンの審査を通した実績が多く、そこで得たノウハウで審査に通りやすい銀行などを知っているからです。取り引きが多い銀行や信用金庫などが多いと信頼関係も築けているので多少融通をきかせてくれるケースも多くあります。
ただし、注意しなければならないのは、何も考えずにお任せしてローンを組むと返済負担がきつくなったりするケースもあるなどデメリットもあるということです。
お勧めなのは、自分自身でもいくつか候補を見つけて事前審査を受けて、住宅メーカーからも同時に候補をあげてもらって審査を受ける方法になります。審査に通った中から返済負担や金利などを考慮して、自分にふさわしい所を選択するという方法を取ると良いでしょう。

住宅メーカーを利用して家を建てる前につなぎ融資について確認しておこう

住宅メーカーを利用して家を建てる前につなぎ融資について確認しておこう 住宅メーカーに依頼してマイホームを建築するときには、多くの人が住宅ローンを使用することになります。しかしながら、住宅ローンの融資は住宅が引き渡しとなる日から開始されることが多く、それまでに必要な費用は貯金などから捻出する必要があるでしょう。
つなぎ融資を利用する方法を選ぶのであれば、住宅ローンとは別に融資を受け、申込金や着工金を用意することができます。依頼する住宅メーカーによって必要となる申込金や着工金の額が違ってきますし、案内してくれる住宅ローンサービスでつなぎ融資が受けられるかどうかも異なるので要注意です。
貯金から賄うことが難しいと感じられる場合は、事前に着工などの際に必要となるお金を確かめておくこと、つなぎとなる融資サービスを紹介してもらうことができるかどうかを確認しておくことをおすすめします。直前になって焦ってしまう人も多いので、スムーズに話を進めるためにもこれらをきちんとチェックしておきましょう。

新着情報

◎2021/10/20

住宅メーカーのローン審査
の情報を更新しました。

◎2021/6/22

ZEH住宅メーカーとは
の情報を更新しました。

◎2021/5/31

サイト公開しました